神奈川県|横浜の不動産登記 管轄について

【無料の企業PR広告】
■該当件数35件 | <前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 次へ>
TOP > 神奈川県 > 司法書士安西綜合事務所2

横浜の不動産登記 管轄について


不動産には名前を書いたり持ち歩いたりすることができないため、所有権や抵当権など、権利義務に関する内容は登記することが義務付けられています。
不動産登記は、物件の所在地を管轄する法務局に申請することと定められています。
横浜市内の不動産は、法務局本局と7つの出張所があるので、管轄地域を選んで申請します。
登記の内容を確認したい場合は、オンライン化が進んでいるので、管轄地域にかかわらずどの出張所でも、また、登記は公示(広く公に示す)を目的とする仕組みなので、手数料を支払えば、だれでも内容を確認することができます。